ハーモス経費 機能アップデート|5月15日にOCR機能改善を実施し、経費精算業務の効率化を実現

2024.05.16

ハーモス経費、機能アップデート|5月15日にOCR機能改善を実施し、経費精算業務の効率化を実現

経費精算システムのパイオニアであるイージーソフト株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役:山本覇利努、以下 イージーソフト)は、2024年5月15日にハーモス経費の機能アップデートを実施し、OCR機能を改善したことをお知らせいたします。

改善内容

ハーモス経費OCR機能の向上

●領収書AI-OCR機能がさらに便利に
紙の領収書だけではなく、電子取引の領収書も読み取り可能になり、電子帳簿保存法に対応した電子保存も容易に。正確な読み取りにより、申請時の手入力を削減し、作業時間の短縮と経費精算業務の効率化を促進します。

電子取引領収書OCR利用イメージ

電子取引領収書OCR利用イメージ

●専用アプリで外出先でも経費精算を楽に
またハーモス経費は、直感的に操作できるシンプルな画面と連続撮影機能を備えた領収書撮影アプリを提供しています。このアプリを使用することで、スマートフォンやタブレットを使って紙の領収書を撮影し、経費の即時処理を可能にしています。AIによる自動データ認識により、経費精算プロセスを改善します。

領収書撮影アプリ利用イメージ

領収書撮影アプリ利用イメージ

●基本プランでご利用可能
経費精算の手作業を削減する領収書AI-OCR機能は、ハーモス経費の基本プラン(29,000円(税別)~)で、追加料金なしで利用できます。

AI-OCR機能の活用で業務効率化を実現した事例

経理担当者の作業負担が大幅に軽減され、作業時間が4分の1に。

イージーソフトは、今後も利用者皆さまの請求書処理や経費精算等の経理業務の効率化促進をサポートすべく、
より使いやすいサービスの提供に努めてまいります。

<