機能(各種カード・サービス連携) ICカード読込

ICカードから経路・金額を自動読み取り、
申請・承認の効率化は勿論、誤申請や不正防止にも役立ちます。

交通系ICカードをピッとするだけで、「eKeihi」で交通費精算、出張精算ができます。
ICカードの登録の制限、交通履歴のみの表示、二重取込防止、定期区間控除など、精算書作成の手間を大幅に削減できるだけでなく、承認者や経理担当者のチェック作業も大幅に削減できます。

定期区間控除

  • ICカードの定期券は、定期区間を含む経路を利用した場合、当該定期区間を自動的に控除。

二重取込防止機能

  • 一度「eKeihi」に取込んだ履歴データが再度取込まれないため、入力ミスや不正な精算を防止。

改ざんチェック

  • 履歴データを利用して作成した精算書には、入力元としてICカードのアイコンが表示。手動で編集するとICカードのアイコンから手入力のアイコンに変更。
  • 確認者は確認すべきポイントを把握でき、確認にかかる時間を大幅に短縮。

モバイル系ICカード対応

  • モバイルSuicaやモバイルPASMOなどにも対応で、お手持ちのスマートフォンを使用してICカードリーダーで読込が可能。
  • ICカードを持たずに、モバイルでキャッシュレス決済が可能。

使用ICカードを限定

  • 使用できるICカードを限定したいときに個々のICカードを登録可能。
  • 未登録のICカードによる精算を防止。 ※ICカードを登録せずに使用することもできます。

ICカードリーダーについて

「eKeihi」で利用できるICカードリーダーはネットワーク型ICカードリーダー、USB型ICカードリーダー、ICカードリーダーアプリがあります。

ネットワーク型ICカードリーダー

PC接続が不要で無線LAN(有線LANにも対応)に対応。

例えばオフィスの入口横に本機器を設置すれば1台をその部屋の方々で共有可能。

ネットワーク型ICカードリーダー

USB型ICカードリーダー

お手持ちのカードリーダーをPCにUSB接続してそのまま使用可能。

カードリーダーを持っていない場合でも手頃な価格で導入可能。

※ご利用いただけるカードリーダーはSONYの次の機種。RC-S330/RC-S370/RC-S380以降。取込可能なブラウザ Internet Explorer。

USB型ICカードリーダー

eKeihi 専用 ICカードリーダーアプリ

NFC対応の、AndroidやiPhoneの裏にあるFeliCa読み取り部分に交通系ICカードをかざして、ICカードの乗降車履歴の明細を「eKeihi」に取り込み可能。

「eKeihi ICカードリーダー」アプリは、クラウド版、オンプレミス版*のどちらも無料でご利用いただけます。ぜひご活用ください。

(*)オンプレミス版でのご利用時には、サーバにアクセス可能な状態でのご利用が必要となります。

ダウンロードはこちら(無料)

googleplay
appstore
ICカードリーダーアプリ

ご利用可能な交通系ICカード

「eKeihi」では、全国の相互利用・交通系ICカードをご利用可能です。

ご利用可能な交通系ICカード

※上記一覧カードでは、SAPICAエリア(札幌圏の地下鉄・バス・市電)のご利用が可能ですが、「SAPICA」カードのご利用はできません。また「PiTaPa」は後払い(ポストペイ)方式の為、金額が0円での表示になります。

※「Suica」「PASMO」「ICOCA」「PiTaPa」「Kitaca」「TOICA」「manaca」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」「SAPICA」は各社の登録商標です。