新着情報

HENNGE Oneの連携ソリューションに、クラウド経費精算システム「eKeihi」を追加

2022.07.28

HENNGE株式会社とイージーソフト株式会社は、SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」が、イージーソフトが提供するクラウド経費精算システム「eKeihi」に対応したことを発表します。

eKeihi × HENNGE One

昨今、働き方の多様化や新型コロナウイルス感染症の拡大によるテレワークや在宅勤務の普及に伴い、多くの企業がDX推進や業務効率化を実現する複数のシステム導入を進めています。利便性が高まる一方で、実務に携わる従業員はログイン情報の管理が煩雑化し、企業にとってサイバーリスクへの対応が喫緊の課題になっています。

「HENNGE One」は、複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスとシングルサインオンを実現するSaaS認証基盤(IDaaS)です。「HENNGE One」と「eKeihi」が連携することにより、「HENNGE One」を利用する企業は「eKeihi」へのシングルサインオンが可能となり、煩わしい複数ID、パスワードの管理から解放されます。さらに、IP制限や二要素認証などのアクセス制御機能によって、不正アクセスのリスクを防ぎながら「eKeihi」を安全に利用できます。
HENNGEとイージーソフトは、両社の強みを活かしながら、企業の利便性と安全性の両立したサービスの提供をしてまいります。

共同リリースのため、重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。


HENNGE Oneについて

Microsoft 365、Google Workspace、Box、LINE WORKSなど、複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスとシングルサインオンを実現するSaaS認証基盤(IDaaS)です。クラウドメールの誤送信や標的型攻撃対策、メール監査機能など、幅広いメールセキュリティにも対応しています。多くのクラウドサービスと連携し、金融や大手企業、行政機関など幅広い業種・業態に導入されています。
URL: https://hennge.com/jp/service/one/

<