新着情報

インボイス制度に対応した新機能・リリース計画のお知らせ

2022.07.27

2023年10月1日に開始される適格請求書等保存方式(以下「インボイス制度」)を遵守したクラウド経費精算システム「eKeihi」の新機能・リリース計画を発表します。

2023年10月1日に始まるインボイス制度では、売り手側は、買い手側から求められた場合に、一定の要件を満たした請求書や領収書等を発行する必要があります。また、買い手側は、仕入れ税額控除適用を受けるために、受け取った請求書や領収書等が適格請求書の要件を満たしているかを確認し、保管する必要があります。これにより、取引する双方にとって法令順守のための新たな業務が発生することが予想されます。

eKeihiは、経費精算・請求書発行業務に関わるすべての方の負担軽減および適切な経理業務を実現していただくため、インボイス制度に対応した機能拡張を実施します。

eKeihiで実現するインボイス制度対応

まず第1弾として、インボイス制度の要件を満たした以下の請求書発行機能を提供します。

・適格請求書の作成
・適格返還請求書の作成
・適格請求書の要件を満たした消費税額計算、仕訳データ出力
・適格請求書の写しの保存義務を満たした作成履歴の管理(削除禁止、7年保存可能)

eKeihiで実現するインボイス制度対応

イージーソフトは、請求書発行のみならず、請求書受取から支払いまでのインボイス制度に対応する機能を順次開発してまいります。
今後も利用者皆さまの経費精算業務の効率化促進をサポートすべく、より使いやすいサービスの提供に努めます。