よくあるご質問

費用

  • Q1

    費用の見積もりが欲しい

    クラウドサービスの御見積は、[価格]→[価格シミュレータ―]より作成いただけます。
    ユーザー数等条件をご指定いただき、画面左下の「結果をメールする」ボタンより、お客様名等をご指定いただき送信いただきますと、メールにてご案内致しますので、ぜひお試しください。

    eSeikyu Cloud 価格シミュレータはこちら


    オンプレミス版の御見積につきましては、個別にご案内致します。
    お問合せフォームから、その他を選択して御見積依頼をお願いします。

    御見積のご要望はこちら

  • Q2

    オンプレミス型の料金を教えてください

    オンプレミス型の御見積は別途担当営業からのご返答となります。
    お問合せフォームから、その他を選択して御見積依頼をお願いします。

    御見積のご要望はこちら

  • Q3

    ユーザー数の追加は可能ですか

    50ユーザー単位で、いつでも承ることが可能です。

  • Q4

    オプション機能は、後から追加できますか

    いつでも承ることが可能です。

  • Q5

    取引先にも料金はかかりますか?

    無料でご利用いただけます。

  • Q6

    バージョンアップでの追加費用はかかりますか?

    以下のケースを除き、追加費用はかかりません。
     ・バージョンアップ前に、お客様個別の検証用環境をご提供致す場合
     ・オンプレミス版をご利用で、バージョンアップ作業を弊社にご依頼いただく場合
     ・カスタマイズをご提供致している場合

  • Q7

    カスタマイズをお願いした際の料金を教えてください

    リーズナブルな料金で、プログラム修正を伴うカスタマイズを承る事も可能です。
    料金は、お客様のご要望内容、仕様によります。
    お気軽にご相談ください。

導入

  • Q1

    無料トライアル(体験)はできますか

    管理者機能を含めた全ての機能がご利用いただける無料トライアルサービス(デモサイト)をご提供致しております。
    下記ページよりお気軽にお申込みください。
    ※お客様専用環境を個別に構築しご提供致しますので、お申込みからご提供まで、5営業日程度のお時間を頂戴致します。

    無料トライアル(デモサイト)お申込み


    その他、導入を前提としたテストラン(ご提供後、所定の期間内に正式にお申込みをいただく事で、そのまま本番環境としてご利用可能な環境です)のご用意もございます。
    ※テストランの詳細はお問い合わせください。

  • Q2

    導入にあたってのサポート体制、サービスを教えてください

    導入に際してのご質問は、サポート窓口にて回数制限なく、随時承ります。
    お問合せ方法は、お問合せ履歴の参照などができるお客様専用画面(オンラインサポートサイト)からのお問合せ、お電話、メール、FAXなどをご用意しております。
    また、製品マニュアルのご提供もございます。
    なお、お客様個社毎に実施致します導入支援、操作支援などのユースウェア(有償サービス)もご用意しております。
    いずれの場合も、簿記資格や経費精算業務に精通したスタッフが親切丁寧に対応させていただきます。

  • Q3

    運用開始までの期間はどのくらいかかりますか

    ご採用~運用開始までの期間は、最短で1ヶ月、平均で3ヶ月程度です。

  • Q4

    オンプレミス型の場合、サーバの用意はどうすればよいですか

    オンプレミス型ご採用時のサーバのご用意は、お客様にてお願いしております。

  • Q5

    オンプレミス型の場合、eSeikyu のインストールはお願いできますか

    インストールサービス(有償サービス)にて承ります。
    料金など詳細はお問い合わせください。

  • Q6

    グループ会社数社で同時に利用することを検討しています。どの様な形での導入が可能でしょうか

    法人単位で個別の環境をご利用いただく方法と、”拠点”を法人に見立て、1つの「eSeikyu」の環境を複数社で共有利用いただく方法の2通りの方法がございます。
    詳細はお問合せください。

機能

  • Q1

    請求書に会社印やロゴを載せることはできますか?

    ご用意いただいた会社ロゴや会社印を、請求書に反映させることが可能です。

  • Q2

    現在使用している請求書のフォーマットを再現できますか?

    現在お使いの帳票フォーマットにほぼ近しいデザインを再現できます。
    ※内容に応じて一部対応できない可能性がございます。詳しくはお問合せください。

  • Q3

    請求書を作成する際に、CSVのデータを取り込んで請求書を作成することは可能ですか?

    ExcelやCSV形式で作成されたデータをアップロードすることができます。
    複数の請求書を一括でアップロードし作成することもできます。

  • Q4

    請求書を電子データ(PDF等)で発行することはできますか?

    オプションサービスの「請求書WEB配信」をご利用いただくことで、請求書のPDF化から配信までを自動化することができます。
    「請求書WEB配信」のご利用により、請求書の発行にかかるコスト(印刷、封入、発送などの人的コストや、切手代、封筒代などの物的コスト)を大幅に削減することができます。
    なお、「請求書WEB配信」のご利用がない場合でも、プリンター出力でPDF化することが可能なソフト等をお持ちの場合は、そちらを使用し、PDF化した請求書を発行することも可能です。

  • Q5

    入金予定などの管理もできるのでしょうか?

    可能です。

  • Q6

    請求書を発行する日時の設定は可能でしょうか?

    請求日は、請求書発行時にご自由に設定することができます。
    さらに「請求書WEB配信」では、請求書配信日時を指定することができます。
    配信前であれば、予約を取り消して編集することも可能です。

  • Q7

    請求書発行枚数や請求先数に制限はありますか?

    請求書発行枚数や請求先数には制限はございません。
    ※「請求書WEB配信」につきましては、月間の配信数に合わせたプランをお選びいただきます。お申込みのプランの配信数を超えた場合でも、料金割増にはなりますが、制限なく配信可能です。

  • Q8

    請求書を再発行をすることはできますか?

    可能です。

  • Q9

    請求先にID、パスワードを発行することなく、請求書を送る方法はありますか?

    「請求書WEB配信」では、IDやパスワード無しで直接請求書にアクセスできるURLを配信することができます。
    なお、閲覧制限設定を行いますと、IDやパスワードの発行が必要となりますが、この場合は過去の請求書も含め、一覧形式でご確認いただけるようになります。

  • Q10

    未回収の売掛金を月ごとに確認できますか?

    入金処理画面でご確認いただくことができます。
    またチェックリストとして印刷することもできます。

  • Q11

    1つの請求内容に対して分割入金に対応できますか?

    入金処理時に、分割入金として処理することができます。

  • Q12

    請求内容に割引を適用することはできますか。

    請求書作成時、請求明細にマイナス金額を入力することができます。
    ただし、合計額がマイナス金額になるような入力はできません。

  • Q13

    電子帳簿保存法に対応していますか?

    電子帳簿保存法の電子取引に対応しています。

  • Q14

    連携可能な会計ソフトを教えてください

    仕訳データ(CSV形式等)を取り込む機能がある会計ソフトであれば、どの様な製品でも連携が可能です。

  • Q15

    請求書のダウンロード状況を確認することはできますか?

    請求先ごとの請求書ダウンロード状況を管理画面からご確認いただけます。

システム

  • Q1

    オンプレミス型の場合のサーバ要件について教えてください

    オンプレミス型のサーバ要件は次の通りです。

    ■OS
    Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2/
    Windows Server 2016 / Windows Server 2019

    ■Webサーバ
    Internet Information Service(IIS)

    ■データベース
    SQL Server 2012/SQL Server 2014/SQL Server 2016/
    SQL Server 2017/SQL Server 2019

  • Q2

    オンプレミス型の場合、データベース(SQL Server)製品版の購入は必要ですか

    データベース(SQL Server)につきましては、マイクロソフト社提供のフリー版(Express Edition)のご利用が可能です。ご希望時には弊社にてご用意しますのでお申し付けください。
    ※Express Editonのご利用条件など詳細はお問合せください。

  • Q3

    クラウド型を検討しています。グローバルIPアドレスによるアクセス制限は可能ですか

    可能です。
    なお「アクセスキー方式」という機能と併用することで、グローバルIPアドレスの制限に関わらず、どこからでもご利用いただくことが可能です。

  • Q4

    複雑なパスワードを強制することはできますか

    文字数や文字の組み合わせ等を自由に設定し、複雑なパスワードを強制することができます。

  • Q5

    シングルサインオン機能はありますか

  • Q6

    セキュリティについて教えてください。

    eSeikyuクラウドサービスは、世界トップレベルのセキュリティを誇る、Microsoft Azure🄬(国内サイト)上でサービスを提供致しております。
    通信暗号化、環境の冗長化、遠隔地へのバックアップ、ウイルス対策など、万全のセキュリティで安心してご利用いただけます。