WEBで請求書発行&配信!
請求業務を効率化する
請求管理システム

請求書の発行から入金管理までを一元管理
WEB配信により、請求書発送コストと業務負荷を削減します。

このようなお客様にオススメです!

  • 請求業務にかかる時間を減らしたい
  • 請求漏れや誤請求の不安がある
  • 取引社数が多く、料金回収・入金管理が煩雑
  • 未入金の状況確認が大変

eSeikyuとは?請求書作成や入金消込などの
請求管理業務をシステム化

請求書作成から入金消込までの流れ 請求書作成から入金消込までの流れ

セキュリティ 世界トップレベルの「Microsoft Azure」を採用

「 Microsoft Azure」は最新のセキュリティ対策を考慮しており、お客様の大切なデータを恒常的に保護します。

security
Microsoft Azure

価格クラウド・オンプレミスに対応

クラウド版

高機能、高セキュリティのクラウドサービスを低コストでご利用できます。

  • 導入費用 ¥ 0

  • 月額費用 ¥ 25,000

価格シミュレーション

オンプレミス版

クラウド導入が難しい場合、大規模導入の場合はオンプレミス版もご用意可能です!

  • 導入費用 ¥ 650,000

  • 保守費用 ¥ 72,000 ~/年

クラウド版は、シミュレーターで料金の試算ができます。詳細なお見積りにつきましては直接お問い合わせください。

eシリーズ導入実績 累計で64万ユーザー / 2,600社以上

  • 株式会社ザイマックス
  • 株式会社日本政策投資銀行
  • ジュピターショップチャンネル株式会社
  • シンフォニアテクノロジー株式会社
  • 新明和工業株式会社
  • ほけんの窓口グループ株式会社
  • ろうきん
  • 株式会社 東光高岳
  • 沢井製薬株式会社
  • 日通商事株式会社
  • 三井住友トラスト不動産株式会社
  • 株式会社ビームス
  • 株式会社ビー・エム・エル
  • 株式会社 JTB商事
  • 住宅情報館株式会社
  • セガサミーホールディングス株式会社
  • 東芝ITコントロールシステム株式会社
  • 株式会社バスクリン
  • 富士フイルム医療ソリューションズ株式会社
  • 株式会社 松坂屋

eSeikyuでコスト削減

請求書を月500通発行・配信する場合の経費削減シミュレーション

月の発行件数500通、1通あたりの印刷・押印・封入に2分かかった場合の概算。
人件費3,000円/時、郵送費84円、封筒代12円、紙代1円、印刷代11円で試算。
500枚×2分=1000分(16時間40分)51,000円。
eSeikyu(月25,000円/50ユーザー)+請求書WEB配信オプション(月35,000円/500枚)

お客様の声

  • 毎月の請求業務がとても楽になりました。入金管理についても今まで大変でしたが、未入金がわかりやすく判別でき、請求先から入金があった場合、消込作業が簡単にできます。
  • 請求書を電子化したいと思いeSeikyuを選びました。請求書の発行から送付まですべてオンラインで行えるのでペーパーレス化でき、請求書の作成、封入作業、郵送にかかる費用を削減できました。
  • 使いやすいUIで直感的に操作できるところが気に入っています。毎回郵送の発送が面倒でしたが、発行した請求書をそのままWEB配信できるので印刷や郵送にかかる手間やコストを大幅に削減できました。