eKeihi X バージョンアップのお知らせ(Ver.6)|「eKeihi」ニュース 
Loading

ニュース

2019/12/02eKeihi X バージョンアップのお知らせ(Ver.6)

この度、eKeihi X のバージョンアップ版eKeihi X Ver.6の提供を開始しました。
本バージョンで実装した機能をご紹介します。

部門・プロジェクトによる経費の按分機能一般機能

交通費精算、出張精算、海外出張精算、経費精算、支払依頼において、負担部門、プロジェクトによる明細の按分ができるようになりました。
従来では按分する場合、ユーザーが自ら計算してそれぞれの明細を手入力する必要がありましたが、按分機能を利用することで元となる明細を入力後、按分画面で部門/プロジェクトを選択し、負担率を入力するだけで複数の明細を一度に按分することができます。

入力補助機能の強化一般機能

部門、プロジェクト、内訳、請求内訳の入力補助機能を強化しました。
従来の虫眼鏡アイコンからの入力はそのままに、テキスト入力欄をクリックすることで直下に入力項目の一覧が表示され、入力したい選択項目をすばやく選択することができます。また、テキスト入力欄にコード番号または名称を入力することで、入力内容に合致するもので絞込み表示が可能です。
各ユーザーごとに過去半年間で選んだ実績のあるコードが候補上位として表示されます。(明細入力画面のみ)

ログイン状態の継続設定一般機能

ログイン状態を継続設定できるようになりました。
ログイン画面で「ログインしたままにする」にチェックしてログインすると、ブラウザを閉じたりパソコンを再起動した場合も、ログイン状態が保持されるようになります。

伝票一覧画面の参照データ選択値保持一般機能

伝票一覧画面の参照データ選択値が保持されるようになります。
前回「自分」または「全員」を選択した際、次回利用時に選択状態がそのまま保持されます。
※ブラウザ依存

承認画面から伝票参照時の画面サイズ保持一般機能

承認画面から伝票参照時の画面サイズが保持されるようになります。
前回開いた画面サイズが、次回利用時にそのまま保持されます。
※ブラウザ依存

ICカードリーダーアプリの機能拡張一般機能

ICカードリーダーアプリの機能を拡張しました。
QRコードの読み取りに対応しました。
本アプリからのICカード登録が可能になりました。

アプリデバイス承認時の通知一般機能

アプリデバイス承認の申請時に、承認者へ自動メールが送られ、承認された際に申請者へプッシュ通知が来るようになりました。

※アプリデバイス承認とはeKeihiアプリをインストールしたスマートフォン・タブレット等を初めて使用する際に、ユーザーからのデバイスの利用申請に対して承認を行う機能です。承認されたスマートフォン・タブレット等は、eKeihiアプリにアクセスすることができるようになります。

イージーソフトは、今後も利用者の皆さまが、
より使いやすくなる機能アップデートに努めてまいります。

本ご案内に関するご質問、並びに旧バージョンからのバージョンアップ対応等の詳細は、
別途お問い合わせください。


お電話でのお問い合わせ

9:00 - 12:00 / 13:00 - 18:00 (土日祝日を除く)

資料請求・デモ依頼
見積もり相談
資料請求する
30日間無料
お試しサービス
試してみる