『eKeihi』旅費・経費精算システム 新バージョンVer.8 をリリースしました|「eKeihi」ニュース 
Loading

ニュース

2015/01/15『eKeihi』旅費・経費精算システム 新バージョンVer.8 をリリースしました

.
報道関係者各位
プレスリリース

2015年1月15日
イージーソフト株式会社

===================================
『eKeihi』旅費・経費精算システム 新バージョン「Ver.8」
1月15日より販売開始
https://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/
===================================

イージーソフト株式会社(所在地:神奈川県相模原市中央区、代表取締役:山本 覇利努(やまもと はりど))は、主力製品である『eKeihi(イーケイヒ)』旅費・経費精算システムの新バージョン「Ver.8」を、オンプレミス版、クラウドサービス版共に、2015年1月15日に提供開始しました。

『eKeihi』は、初版の提供開始より15年を迎える、コストパフォーマンスに優れた、旅費・経費精算を中心としたワークフローシステムです。
この分野のパイオニアとして、これまで約640法人・団体に対し、180,000ユーザーの導入実績(『eKeihi』単独の実績)を有しております。
※導入実績: https://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/jisseki/

今回の新バージョンでは、ユーザーの更なる業務効率化につながる、様々な機能強化を行いました。

【主なバージョンアップ内容】
■汎用ワークフローの機能強化
経費以外の稟議書や各種諸届書類の電子化が可能な「汎用ワークフロー」機能にて、フォーム(画面)作成機能を大幅に強化しました。
従来の機能よりも複雑なフォームの作成が可能となり、あらゆる書類の電子化に対応することで、業務全般の効率化、情報共有化にとどまらず、ペーパレス化による環境経営を実現します。

■クレジットカードデータ取込機能追加
クレジットカードを利用した際の利用実績データを『eKeihi』に取り込む機能を新たに追加しました。
様々なクレジットカードに対応したほか、利用実績をそのまま取り込むことにより、「かんたんに、すばやく、ミスなく」経費精算を行うことが可能となるため、経費の使用者(申請者)のみではなく、承認者、経理担当者など、全てのユーザーの業務効率化を実現します。

■支払依頼データ取込機能追加
支払依頼(取引先より受領した請求書に対する支払依頼処理)に、Excel(R)やCSV形式のデータを取り込むことができる機能を新たに追加します。
部門配賦が必要な通信費や社宅家賃など、明細行が多い支払もかんたんに処理することが可能となり、更なる業務効率化を実現します。

上記以外にも、様々な機能強化を行いました。詳細は当社ホームページをご確認下さい。
https://www.ezsoft.co.jp/ekeihi/

【価格】
■オンプレミス版『eKeihi』
初期費用:650,000円(税別)より
保守費用: 72,000円(年額、税別)より

■クラウドサービス版『eKeihi Cloud』
初期費用:100,000円(税別)より
月額費用: 20,000円(月額、税別)より

※旧バージョンからのアップグレード、ならびにクラウドサービス版への移行などの詳細は、別途お問合せ下さい。


お電話でのお問い合わせ

9:00 - 12:00 / 13:00 - 18:00 (土日祝日を除く)

資料請求・デモ依頼
見積もり相談
資料請求する
30日間無料
お試しサービス
試してみる

閉じる