新着情報

統合型コラボレーションツール「POWER EGG」とのシステム連携を実現

2021/03/31

経費精算システム「eKeihi」と、ディサークル株式会社が提供する統合型コラボレーションツール「POWER EGG」がシステム連携し、3月31日より提供開始します。

POWER EGG × eKeihi

コロナ禍で急拡大するテレワーク、働き方の多様化により、経費精算システムやドキュメントワークフローのニーズが増加しております。今回、充実した基本機能はもちろん最先端の機能も標準搭載する経費精算パッケージ「eKeihi」と、(1)グループウェア、(2)汎用申請ワークフロー、(3)Webデータベースなどの機能を備えたオールインワンの情報活用ツール「POWER EGG」とが連携することで、申請・承認業務のさらなる効率化、ペーパーレス化を実現し企業の業務改善を支援します。

■連携概要

このたびの「eKeihi」との連携により、カスタマイズとを行うことなく、シングルサインオン連携、メッセージ連携が可能となります。* 一つのIDとパスワードを入力して、複数のWebサービスやアプリケーションにログインできる仕組み

  • ①POWER EGGのメニューから、eKeihiにシングルサインオンする
  • ②POWER EGGのポータルに、eKeihiの承認依頼情報を表示する
  • ③POWER EGGのポータルに表示されるアシストメッセージをクリックすると、eKeihiにシングルサインオンして該当ページを表示する

<連携イメージ>
POWER EGG連携イメージ

イージーソフトはこれからも、お客様の経費精算業務効率化のお手伝いができるよう、機能改善や様々なシステム・サービスとの連携を進めてまいります。

POWER EGG について

POWER EGGは、「気づき」と「つながり」をコンセプトに、(1)グループウェア、(2)汎用申請ワークフロー、(3)Webデータベースなどの機能を備えた統合型コラボレーションツールです。最近では、多様な働き方を推進する企業や地域金融機関における導入実績が急増し、また、証券会社での実績も加わり、2021年2月末時点で、1,420社(自治体:78団体 金融機関:55行庫を含む)、約485,000ライセンスの販売実績となっています。「業務生産性の向上」「決裁の迅速化」「業務プロセスの見える化」「ペーパーレス化によるコスト削減」の4軸における導入効果が顕著に表れ、導入企業から非常に高い評価と満足を得ています。

POWER EGG
https://poweregg.d-circle.com/